株主優待券を利用した割引でもっと格安に航空券を利用しよう!

株主の特典を利用する

格安航空券を利用して海外旅行を楽しむことができますが、株主優待券を利用した割引サービスを使っている人もいます。

航空会社は格安航空券など正規料金から割り引いた料金の航空券を販売することがあります。

中でも株主優待券は、正規料金の半額程度になるので、飛行機を利用する人は、かなりお得ではないでしょうか。

海外旅行はもちろん、国内旅行に使える格安航空券もあるので、とても便利です。

株主優待券ですから、航空会社の株を持っていることが条件になりますが、株には興味がないという人もいるでしょう。

株を持っていない人でも株主優待券を利用するチャンスがあります。

オークションサイトに出品された株主優待券を落札して格安航空券を購入する方法もあります。

安い航空券を扱うネットショップには、株主優待券を使えるサイトがたくさんあります。

販売するネットショップでも価格は違いますが、株主優待券の価格を差し引いても安い料金で航空券が買えるようになっています。

正規料金で購入する場合、30000円程度になる航空券は、株主優待券の提示があれば、50パーセント程度の割引が課可能です。

ですから、15000円程度の販売価格になります。

オークションの株主優待券が10000円なら必要経費を差し引いても、25000円で航空券を購入することができます。

飛行機便などを考慮しながら都合が合えば、格安航空券だけでなく、正規の航空券がら割り引いて購入できます。

株主優待券があれば、機期間限定や飛行機の制限がないフリーの航空券を安い価格で買えます。

株主でなくても、使うことができるので上手に利用する人が増えているようです。

株主優待券の使用期限以内に何度でも利用することができるのも人気です。

株主優待券を利用した割引でもっと格安に航空券を利用しよう!メニュー